Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伯剌西爾鳥の瑕

キバラオオタイランチョウ
 伯剌西爾鳥類写真。先ず始めに黄腹大台覧鳥 Pitangus sulphuratus
川辺の木々で遊ぶ中型の雀目の鳥。上野動物苑でも展示されている様であるが、注意して見た事は無かった。性質が荒いと聞き及ぶ。其れ故の台覧なのであろう。

?
そのすぐ側の高い梢には尾羽の長い鳥が居る。種名が皆目分らぬし、私には目すら何なのか判らない。

?
凝と目で追っていると、地上に降り立ち木の実なぞを啄ばんでゐる。

カンムリオオツリスドリ
冠大吊巣鳥 Psarocolius viridis
珍妙な巣を作り、喧しく騒いでいる鳥がゐる。吊巣鳥の類らしく、しきりに巣から出入りしてゐた。

??
こうした小鳥も皆目判らぬ。私には鶺鴒の類にしか見えない。

???
これとて同様。

クロコンドル
是は黒コンドル Coragyps atratus か。鴉の様に何処にでも居る。

ナンベイレンカク
南米蓮鶴 Jacana jacana 。安易な名だが、調べる方としては判り易い。

ネグロ川
こうして私の瑕だらけ鳥見は終わっていく。

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/16(火) 14:56:23|
  2. 鳥 Birds
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<梟蝶 | ホーム | Arboreal boa>>

コメント

小鳥も綺麗に撮れてるねぇ。
全体的にけっこう近くまで来てくれる感じ?

種名はさっぱりだ。
たまむ先生なら南米もわかっちゃうだろうか。
私には赤茶のがバンケンモドキっぽくね?くらいしかわかりませぬ。
南米の鳥図鑑、どっかに落っこちてないかねぇ。
  1. URL |
  2. 2008/09/16(火) 21:07:34 |
  3. みき #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

やはり珍しい色形の鳥が多いですね。
1枚目の子はすごく愛らしい顔してるけど、気が荒いんですね(^^;)
見た目は日本のシジュウカラとかに似てますね。

南米蓮鶴が黄色い絨毯の中たたずんでいる1枚がすごく素敵ですね*+
  1. URL |
  2. 2008/09/17(水) 11:36:51 |
  3. 猫山 #XMatgrFs
  4. [ 編集 ]

>みきさん
ボケッと座ってたら近くにチチチと飛んでくるさ。
南米の鳥ねぇ。意外と上野動物園に居るみたいだね。

>猫山さん
南米は鳥もやっぱりラテン系でした。レンカクはほんとあぁして水草の上を歩きますからね。下はすぐ水なんですよ。
  1. URL |
  2. 2008/09/26(金) 15:36:44 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/92-e65f18c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。