Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

樹上のアトバ

Dryocalamus tristrigatus

 この写真だけでヘビの種類を当てられる人がいたら、重度のヘビヲタです。というか同類です。

Dryocalamus tristrigatus

正体はDryocalamus tristrigatus。ミスジアトバとでも言いましょうか。本種はキノボリアトバ属Dryocalamusに属するナミヘビで、バイカダなどのオオカミヘビ属に近縁とされる樹上性傾向の強い珍蛇です。以前日本に同属のキノボリアトバDryocalamus subannulatusは輸入されたことがあって、しばらく飼っていたのですが、オオカミヘビに近縁ということで、同じような習性と言うか動きを期待していたのですが、どうもふにゃふにゃしていて頼りない。輸入されていた個体が結構痩せていたので、状態が悪いのかなぁと思っていましたが、今回ボルネオでこのアトバを捕まえてみても、やはりふにゃふにゃノタノタとやる気ない感じで動いておりました。

Dryocalamus tristrigatus
 横顔は結構愛らしいようで、黒い虹彩の中に見える瞳は鋭く、僕はこいつらをオオカミヘビと比べて精悍なサイコキラーのような印象を受けました。オオカミヘビ連中は賑やかしいかしまし娘といった感じかな。

撮影地:ボルネオ島 サラワク州 ミリ
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/14(水) 16:26:17|
  2. ナミヘビ(外産) Colubridae (Other region)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<擬態者の庭 | ホーム | 事後報告>>

コメント

ドリオちゃん。まともに顔のどアップを見たのは初めてだけど、吻端板が結構前方に突出しているんですなぁ。てかボルネオ図鑑の写真、全然違う種だね。ちっちゃい本の方が合っているとは(笑)
  1. URL |
  2. 2013/08/15(木) 00:44:39 |
  3. acraeoides #aCXfCcIc
  4. [ 編集 ]

ボルネオ蛇図鑑は他に93pのEnhydrisがサンビームになってますね(まぁ、これは訂正は言っていたけど)。
Dryocalamus tristrigatusのとこにはおもくそチャマダラPsammodynastes pulverulentus の写真が、ご丁寧にClose-up of head.の写真でも使われていて、なんとも・・・
  1. URL |
  2. 2013/08/15(木) 21:47:04 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/821-47234446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。