Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脱皮の正義

ハルマヘラパイソン
ハルマヘラパイソン Morelia tracyae

 ついこの前も載せたけど、今日脱皮していたので正義の写真。脱皮後のアメコンの質感は正義だ。特にこのトレーシー様はベーレンの上を行く手触りだと思う。極上のシルクの触感に東南アジアの湿気を纏い、シルバニアファミリーの趣で眼福を満たし、閨房を跋扈する妖婦が如く数多の有象無象に絡みつくその存在は至高の二文字を以て称えられるのに些かの疑問の余地も無い。

ハルマヘラパイソン

 本種をダントツに爽快に表現した写真と言えば、邪悪で巨大な緑がかった体色の個体を見事な構図とそのポージングで勝利したマーク・オシー氏の一枚と、数々のモニター・パイソンを紹介してきたMr.ネシアンハープことフランク・ユオノ氏のサファイアブルーのタンフリックが戦慄を呼ぶ、これでもかと言うほどの一眼の表現の美しさとトレーシー様の爽快感が奇妙に融合し具現化した存在する奇跡の現出とも言うべき至上の一枚、その双璧が常に私の脳裏を過ぎる。アダシノの写真はその二つの塔に比べれば遙かに野暮ったく、その魅力の一片の二厘程度しか写せていない様に思えてならない。
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/01(月) 01:52:10|
  2. ボア・パイソン Boas and Pythons
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボルネヲ | ホーム | 八年目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/810-34df75d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。