Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウミヘビ論文

Laticauda saintgironsi
キマダラウミヘビ Laticauda saintgironsi
撮影地;ニューカレドニア パイン島

そういえば、写真のウミヘビは関係ないですが、私のクロガシラウミヘビの写真が論文紹介に使用されました。
http://novataxa.blogspot.jp/2013/03/ecomorph-evolution-speciation-in.html

以下がその論文
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/mec.12291/abstract
"Recent rapid speciation and ecomorph divergence in Indo-Australian sea snakes.”
Kate L. Sanders, Arne R. Rasmussen, Mumpuni, Johan Elmberg, Anslem de Silva, Michael L. Guinea, Michael S. Y. Lee.


「Molecular Ecology」というかなり有名な雑誌で、著者の一人から私の写真を使用したい旨のメールがあったのですが、学生時代とても引用していた論文の著者だったので、非常に恐縮しながら対応しました、笑。第二著者であるRusmussen御大などウミヘビ研究では有名人です。

 真性のウミヘビであるHydrophiidaeは爆発的に種分化したことが知られており、特にHydrophisは近年の適応放散によって急速に分化したとされ(Vimoksalehi&Keogh,2006)、その分化は多様な生態(主に採餌?)によって促進されることが予想されていました。そういった意味で本論文では、"Shrunken Heads of Sea Snakes(小頭系のウミヘビ)"系を中心に取り上げ形態と分子系統をリンクさせて議論がなされており、先の研究を多くサポートするものとなっているようです。

 ウミヘビは実際へビ屋からもあまり注目されないグループでしたが、このように研究の余地がたくさんあり、また単純に種数が多いことで、趣味的にもふれあうには楽しいグループです。まぁ、飼育屋さんには基本的無縁のグループですが、ハペ屋的にもっと語られたらいいなぁと思います。
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/19(水) 16:17:44|
  2. ウミヘビ Sea snakes
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<バーゲリー雑感 | ホーム | 珍品Ⅱ>>

コメント

Mol. Ecol. は一番よく読むジャーナルです。
ここに論文を投稿してリジェクトされた苦い思い出も‥‥(笑)。

実は、このGroveling thingsにたどり着いたきっかけがウミヘビでした。
トカラの小宝島に採集調査に行った際にタイドプールでけがをしたウミヘビがいて、写真だけ撮って帰り、その種を調べている時でした。
エラブウミヘビかヒロオウミヘビか、どっちだったっけ‥‥。
  1. URL |
  2. 2013/06/20(木) 01:07:36 |
  3. くりいわ #dS5vVngc
  4. [ 編集 ]

うみへび

 こんばんは。
 いつぞやはオレノニセモノが失礼いたしましたw

 ウミヘビ(非エラブ系)は、なかなか興味深いですよね。
 彼らが一千万年後に、どのような進化を遂げているかを考えると、昂ぶりが静まりませんww
  1. URL |
  2. 2013/06/20(木) 03:24:52 |
  3. mmm #SWfOwOYA
  4. [ 編集 ]

Mol. Ecol.はキーになるような論文がよく投稿されるので、気をつけて見ていないと取り残されそうです、笑。尤も最近はかなり内容が僕にとってブラックボックス化してはいますが・・・苦笑

トカラはウミヘビ資源が豊富ですね~昼間はずーっと潜ってウミヘビ採りに明け暮れてました。たぶん海上から見て「青がきれい!」と思ったら十中八九ヒロオかと。あと、体型的にひょろいです。


Hydrophisグループ良いですよ!中には淡水域にまで進出したやつもいますからね。1マン年後とかにはクロノサウルスレベルにまで巨大化したセグロウミヘビとかいたら、絶対冷凍睡眠してまでも長生きして見てみたいです。
  1. URL |
  2. 2013/06/24(月) 23:45:50 |
  3. あだしの #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/806-e1bae214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。