Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御礼

Hypsilurus dilophus

ディロフスモリドラゴン Hypsilurus dilophus

 遅くなりましたが、沖縄での講演へ御来場の皆様ありがとうございました!

 2日間ずーっとしゃべりっぱなし&飲みまくりで、福岡へ帰った次の日も朝から仕事で正直チョイと疲れましたが、それ以上に楽しく充実した2日間でした。久しぶりに人前でしゃべるということで、不慣れなところもあったでしょうが、ヘビ写真の魅力を一般の人に少しは伝えられたかな、と思います。

 写真より実際の蛇の捕食や僕が蛇に咬まれていた画の方がインパクトあったかもしれません、笑

 ともすれば福岡での講演も可能と思いますので、その時はまた宜しくお願いします。



 
IMG_2491.jpg

講演の一コマ。

今回は沖縄こどもの国という施設で行ったのですが、2日間のスケジュールの中で、6コマほぼ連続で「スライド説明+撮影」というツメツメ行程。園内にあるワンダーミュージアムという場所で一般来園者向けの説明と事前の希望者に向けてのガッツリ講演の2部制でした。

IMG_2571.jpg
 スライド説明のあと、実際に蛇を撮ってみよう!とうことで参加者と一緒に蛇を撮影。

IMG_2569.jpg
 結構チルドレンたちが多く、ボールパイソンのようなおとなしいヘビの時はここぞとばかしに近づいて、僕の邪魔をしてくれます、笑

IMG_2557.jpg
 しかし、アカマタやアルバーティスパイソンのように「咬むよ!」ってヘビを出して説明する時は、子供も大人もサーッと遠巻きになります。実際にこのデカマタを使って「こうするとヘビは咬みます」ってなことを見せると、あきらかにヘビとの距離が離れて行きました、苦笑。

IMG_2562.jpg

 僕の説明が終わり、参加者の自由撮影に入ると、それでもみなさん被り寄って写真を撮っていました。僕を含め園内のスタッフさんなどもほぼ撮影アシスタント状態で、ヘビを丸めたり、咬まれないように気を遣ったり。

 フィールドへ出る人や飼育している人ならいざ知らず、普段蛇とこんなに間近に接する機会の無い方が多かったので、みなさんビビりつつも楽しんで撮影されているようでした。これを機にヘビにもっと興味を持ってくれるといいですね。
 
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/03(月) 22:31:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<只の線状模様 | ホーム | シシバナっち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/760-2b25c494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。