Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナウタ

Morelia nauta
タニンバーパイソン Morelia nauta

 アメコンの中でも最小種。地域差なのか個体差なのか、かなり変異が多い種だが、うちにいるのはいたってシンプルかつ地味な無地っこ。最もモレリアで無地ってのは中々ないから、このタイプが一番好きなのだけど。ちっこヘビかと思っていたら、地元のショップで2mを超える個体をストックしていて、その大きさには少々驚いた。まぁ、あれで限界なんだろうけど、アルバーティスパイソンやチモールパイソンよりかは迫力があった。アメコンの中では細面で、繊細な、何処か女性的な雰囲気をしているが、アメコンはやはり金髪のモルカンや派手好きの本家とかで、なんかDQNなイメージがあるので、本種も結局はチンピラ臭い感じもする。

Morelia nauta

 咬蛇姿勢を取るが、一度手に取ればハンドリングはできる。アメコンの連中の鱗の質感はハルマヘラパイソンを筆頭に、ビロードのような繊細な手触りが非常に気持ちいい。その代わりやはり皮膚は弱く、丁寧な環境で飼わないと容易に傷ついたり、鱗の艶が失われやすい。

 飼育難易度としてはハルマヘラ>タニンバー>モルカンといったところで、このグループの初期の餌付けには、広く立体的に活動できるケージ・導入して1月は完璧に放置すること・旨そうな鳥の3点を用意してやればうまくいくように思う。
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/29(月) 02:30:16|
  2. ボア・パイソン Boas and Pythons
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<或るカメの死 | ホーム | 隈取り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/756-c1f2dab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ナウタ】

タニンバーパイソン Morelia nauta アメコンの中でも最小種。地域差なのか個体差なのか、かなり変異が多
  1. 2012/11/04(日) 14:20:01 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。