Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

びおらんて

Cirsium japonicum

ノアザミ Cirsium japonicum

 確かビオランテのポスターの絵のヴァージョンは、薔薇の中に牙を剥き出しにするフリーキーな姿だった気がする。それを見た時、僕は薔薇よりもアザミを連想した。そこここで淫靡な花を咲かせつつ、近づくものに棘での苦痛を与える花があるだろうか。アザミの花を見ていると、人を傷つけたくて傷つけたくてしょうがない顔をしているように見える。それ故に、暗くなってひっそりと人を寄せたくなる、夜咲く アザミ なんだろう。

(使用カメラ:OLYMPUS E-620)
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/17(水) 23:01:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<十二天 | ホーム | お座りをする蛇>>

コメント

Red Coffee Snake?

http://blog.goo.ne.jp/oikawa_12/e/74e55e22cefef19335a4a0449f9b430c

魅力的なヘビを見つけました。こんなヘビ飼って見たと思いますが、毒があったら怖いしちょっと二の足を踏んでしまいます。調べたところ、Red Coffee Snakeではないかという結論になりました。これなら無毒だし飼育もOKなのですが、心配性なので自信が持てません。写真のヘビはRed Coffee Snakeであっていると思いますか?ご意見いただけると幸いです。ちなみに撮影は、ホンデュラスです。
  1. URL |
  2. 2010/11/17(水) 23:27:12 |
  3. oikawa #GDZhcQAQ
  4. [ 編集 ]

oikawaさん
コメントしておきました。
おそらく無毒種だと思いますが、写真からの同定なので慎重に、笑。
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 00:32:46 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

ビオランテとはまた懐かしい。子供の頃を思い出します。
アザミはキク科植物の割にかなりアグレッシブな外見をしていますよね。蕾からして棘だらけですし。
バラほどグラマラスな花容ではないので軽視されがちですが、危険な魅力があると言う点では確かに共通しているような気がします。お高く止まっているような雰囲気がない分、バラの花よりも危険かもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 21:30:33 |
  3. bomersnake #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ビオランテ、うわ平成版っすね。あれ、結構好きでした。平成版はポスターが格好よくなって嬉しかったです♪ あざみもこう見ると美しく見えるから不思議です。個人的には美しさより被害の方が記憶にあったりして…。
  1. URL |
  2. 2010/11/19(金) 23:18:36 |
  3. trap #-
  4. [ 編集 ]

>bomersnakeさん
葉先に棘というのは明らかに攻撃の意思ですよ。異常に固いですし。茎の棘とは本質的に意味合いが違う気がします。

>trapさん
写真のビオランテがゴジラ食いかかってるポスターも衝撃でしたね。
藪漕ぎしていて「痛っ!」って思うと大体アザミが近くにあります。
  1. URL |
  2. 2010/11/20(土) 10:00:24 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

びおらんて

強烈なノアザミ。針に刺されてみたい雰囲気。
薔薇より野薊。そう納得させる魅力に溢れていますね。
驚きました。こんなに美しい花が存在していたとは!
  1. URL |
  2. 2010/12/02(木) 17:35:06 |
  3. 平成蛙援隊 #-
  4. [ 編集 ]

平成蛙援隊さん

こう鮮やかな暖色の花は闇夜に映えます。ヒガンバナとか撮っておけばよかったです。
  1. URL |
  2. 2010/12/07(火) 17:50:06 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/605-6d795c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。