Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本蝮

ニホンマムシ

 ニホンマムシ Gloydius blomhoffii

 ウルトラ久しぶりにニホンマムシを撮影。やはり、クサリヘビは良い。撮っていて、「こんなに雅な蛇だったっけ?」と思う程、撮りがいのある蛇だった。今までホンハブやらヒメハブやらと、南の御方ばかり撮っていたが、久々に「和の蛇」を撮ると、その渋さに酔いしれる。

 おまけに、ちっこいし、気も荒くないので、そう緊張せずに撮れるのが良い。勿論油断は禁物だが、ホンハブの時と比べ、だいぶこちらの融通をきいてくれるので、撮りやすい。これがツシママムシならば、ビュンビュンと頭を振って咬みついてくるので少々厄介だが、ニホンマムシは滅多に咬みついてくることがない。

 ニホンマムシには赤色型や黒化型などの色彩多型も見られるので、そうしたものを探す楽しみもある。

(使用カメラ:OLYMPUS E-620)
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/30(水) 17:57:15|
  2. クサリヘビ Vipers
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<群雄割拠 | ホーム | 木の上の悪夢>>

コメント

これが例のマムシでっか。
ローアングルで写った写真なんて始めて見たぜ。
本当にカッコイイな!!

でも、ニホンマムシも充分危険だと思うから、接近戦には気をつけてね。


(母より)
  1. URL |
  2. 2010/06/30(水) 23:54:31 |
  3. 鶏小屋兄貴 #-
  4. [ 編集 ]

相変わらずカッコいい写真撮ってるのぅ。
マムシの腹板って綺麗だなぁ。色を付けるとあいつみたいだ。
兄貴の言う通り、毒蛇には変わりないんだからね!気をつけてもらわないと困るよ。一人の体じゃないんだから、笑。
明日、もう今日か…から仕事が始まります。あぁ、7月まで休んでもっと旅行とか行きたかったYO。
  1. URL |
  2. 2010/07/01(木) 01:19:36 |
  3. マッド #-
  4. [ 編集 ]

まむしまむし!
かっこいいでしょう。
以外と僕は腹板フェチなんで、それも写りこめるように撮ってます。ただ、ホンハブって腹板はかっこよくないんだよな~
  1. URL |
  2. 2010/07/03(土) 21:20:17 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/552-22a3b70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。