Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

田舎者

ホンハブ

ホンハブ Protobothrops flavoviridis
徳之島産

 前回に引き続き、徳之島のホンハブ様でござぁ。

 徳之島のハブは他地域のハブに比べると赤みが強く、俗に「赤ハブ」とか呼ばれているようです。でも、そんなに赤いかなぁ?
 今回僕が見たのは写真の1個体のみなんですが、他にハブ公園やいくつかの写真で見たものは、確かに赤みがかっているといえば赤っぽいですが、そう劇的に赤い!というほどじゃぁないという印象でした。当然、沖縄諸島のものとは形態的・遺伝的にかなり分化しているため、あれらとはまるで別物(というか別種として記載されると思います)なんですが、奄美諸島の個体群としては、徳之島のものが特別赤いという感じはしないようには思いました。赤みが強い、というよりは黄色みがえらく薄い、というイメージですかね。
 おまけに、体に入る黒斑が薄いため、全体を通してボヤっとした、というかモサッとした、というか垢抜けない印象なんですよね。沖縄諸島のハブのスタイリッシュさは言わずもがなで、渋谷とか原宿とかのおされな若者なんですが、徳之島のおハブ様はどうもかっぺ臭い。同じ奄美個体群の奄美大島とか加計呂麻島のおハブ様は、こうスーツをビシッときめた極道のおじ様方という感じなのに、徳之島のおハブ様は与作や田吾作で、大根を植えてそう。

 いや、別に徳之島のおハブ様が嫌いとかじゃなくて、田舎くさいなぁと思っただけです。

 あ、あと徳之島のハブは一番気が荒い、とかとも言われるようですが、今回のおハブ様は気温が非常に低かったので、全然アタックしてきませんでした。2回くらいふにゃぁ~と飛んできました。

(使用カメラ:OLYMPUS E-620)
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/24(土) 00:48:01|
  2. ホンハブ Protobothrops flavoviridis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眠い! | ホーム | コロネ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/520-b24e3013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード