Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

夏の夜のオオハナサキ

オオハナサキガエル
 ヘビ・ヘビ・ヘビと続いたのでカエルなぞ。オオハナサキガエル Rana supranarina は現地では割とポピュラーな渓流性のカエルで、森の中の小川や渓流なぞで佇んでいる姿が容易に確認できる。産卵期には実に多くの個体が滝つぼの様な場所に集まり、ピョーピョーと体に似合わぬ愛らしい声で鳴いている。

オオハナサキガエル
 茶色っちい地味なカエルだが、中には緑の斑を持つものもおり、また雌のアダルトのボリュームには圧倒される。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/04(金) 00:20:31|
  2. カエル Frogs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小顔なサキシマアオヘビ | ホーム | お食事中・後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/43-1567a709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード