Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

大絡新婦の罠

オオジョロウグモ Nephila pilipes

オオジョロウグモ

 さぁてオオジョロウグモで更新しよう、としたら奇しくもリンク先で取り上げられておった。
IM

 南西諸島に広く分布するこのドでかいお蜘蛛様はやたらと種内での変異が多く、写真の黒ちいやつから赤色のもの、通常の黄色と黒の斑を軸に模様の変異幅が大きい。北・中・南琉球の個体群全てがはたして同種の Nephila pilipes に納まるかは知らないが、陸塊から遠く離れた海洋島やクラカタウ諸島のような場所まで、真っ先に侵入するのはエアープランクトンとなった蜘蛛たちだろうし、そうした分散の仕様だと遺伝的交流もある程度行われてそうなので、案外島嶼間での分化の程度は低いのかもしれない。

 各島嶼で同じような色彩型が出るのもそうした背景があるのかいな。
スポンサーサイト

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/20(日) 15:26:46|
  2. 蟲 Invertebrates
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハイナントカゲモドキ | ホーム | 妖怪じみてる>>

コメント

オオジョロウは今のとこ種子島から与那国まで全部Nephila pilipesだそうです。ただ生殖器や触肢、DNAでの詳しい解析を行ったら何かしらありそうではありますが、いかんせん化野さんのいうようにバルーニングするんで分化が進もうにもどっかの島から飛んできて交接という形になってると思います。

それに比べてバルーニングしないキムラグモなんて地方名の付いたのたくさんいて面白いです。 久米島でも南部からクメジマキムラグモRyuthela sasakii sp.と北部からキタクメジマキムラグモRyuthela secundaria sp.の2種いますし笑
  1. URL |
  2. 2009/09/20(日) 23:02:18 |
  3. ジーク #-
  4. [ 編集 ]

クモでもやはり半地中性とか地中性の連中だと、すぐに隔離されてしまうんだろうね。琉球列島で、バルーニングするやつとしない奴とでの分化の違いを見てみたら面白いかも。ジーク君そういうのやって、笑。
  1. URL |
  2. 2009/09/22(火) 13:07:02 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/396-070ec65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード