Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

ハルマヘラジャイアント

ハルマヘラジャイアントゲッコー
 充電器ゲットだぜ!

 というわけで一発目はハルマヘラジャイアントゲッコー Gehyra marginata
G.voraxと混同される場合もあるのですが、本種の方がより大柄でダフダフ感が強いといった印象があります。また、瞳の色合いがハルマヘラでは鮮やかな抹茶グリーンであるのに対して、ヴォラックスの場合はオレンジ色がかったり、茶色だったりとほとんど緑色をしていないようです。体色に関しては前者があまり色味がないのに反し、後者ではオレンジ色や黄色といった派手な色彩を持つ場合が多いようです。

 ヴォラックスという名称で売られているヤモリをそれほど多く見たことはないのですが、慣れればヤクヤモリとアマミヤモリくらいの感じで区別はつくのかなぁと思います。

 こんなナリして、国内にも分布するオンナダケヤモリ Gehyra mutilata と同属。まさにフトオヤモリの王ですな。最も本種はあまり「フトオ」にはならないのですが。オンナダケは以前このブログで載せているので興味あればご覧ください。

ハルマヘラジャイアントゲッコー
 この地味な体色に反して翡翠の瞳!

ハルマヘラジャイアントゲッコー
 一般にはかなり敏捷で、ハンドリングにはまるで向かないイメージがある種かと思いますが、実際は結構触れる気がします。トッケイやスミスといったGekko属の巨ヤモリに比べ、威嚇はしないし、走り続けてもたかが知れてますし、何より触感が至上のモチモチ。
 動きのパターンとしては感覚的にボイヴィンネコツメヤモリが近いかも。唐突にポーンと飛んだりするんですが、落ち着けばノタポテと手の上を歩いたりしています。
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/29(木) 04:08:06|
  2. ヤモリ Geckos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<河童蛇の宴 | ホーム | シュウダ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/193-c321d1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード