Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

灰色の蛇の肖像

パプアンパイソン

Apodora papuana


バーミーズパイソン

Python morulus bivittatus

 大蛇に巻かれて暖かな寝床で休息するのはこの上ない安息感がある。種族はボアもしくはパイソン。大きさは2.5から3m程が丁度いい。太すぎず細すぎずで、動きもそう早速くないもの。幼蛇のうちから飼養して、それなりに性格も見知った相手が良い。ボアコン、ドワーフバーミーズあたりは最適だと思うが、今のご時勢から考えると矢張りパプアンパイソンが候補に挙がる。彼らは程よく巻きついてくるし、顔つきを眺めているだけで時を忘れる。

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/16(金) 01:20:59|
  2. ボア・パイソン Boas and Pythons
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虚空 | ホーム | 雌待ちませう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/183-817b923a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード