Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エラブウミヘビ

エラブウミヘビ
 先日アナウンスした図鑑の写真。まだまだ幼蛇であるため、バンド模様が明確で、青みも強くヒロオウミヘビ Laticauda laticaudata と混同するむきもあるが、バンドパターンにしても、顔つきにしても取り合えずエラブウミヘビ特有のものが写っていたため、これを提供した。
 老成したような成蛇の写真も持ってはいたのだが、顔と体の一部しか写ってないものや体全体が写っているものでもあまりにお粗末なポージングであったため却下し、それならば幼蛇でも蛇特有の流体の美しさを伝えられるであろうと思った写真を送った。水中写真でないのはまた課題ではあるが。

 結構蛇の写真と言うものは気を使うところが多く、野外で撮影する場合も大抵の場合丸めたりなんだりして所謂「やらせ」で撮るが、中々これをやっても様になる格好で撮るのは困難である。

 クサリヘビ科の毒蛇の様に「俺動かないで餌捕るもんね」的フォトジェニックな捕食形態を持つ奴らは、そうかそうかと盗撮的撮影法にて、それなりの様になる写真が撮れるが、餌探索型のナミヘビやらコブラやらのせわしない連中は、まぁ動くし伸びるし、こちらにはすぐ気づくしで、結局一大捕り物を演じてイジケた面を写真に収めることとなる。

エラブウミヘビ
 この成蛇のエラブウミヘビもまぁ恨めしそうな顔つきでこちらを見てる。昔の上野動物園に水族館があった時代、上野水族館グラフだかいう名前の図鑑にそれはもう公家の様な優美で、それでいて勇ましい姿をしたエラブウミヘビの写真が掲載されているが、あんなカッコイイポージングでウミヘビは撮ってみたいものよ。
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/13(火) 16:08:34|
  2. ウミヘビ Sea snakes
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雌待ちませう | ホーム | 電影鳴守宮行灯絵図>>

コメント

あれからエラブのご研究もだいぶ進んだでしょうね。

成体の体色も渋くていいですね。こんな錆色も素敵だなぁ。

^0^ くれぐれも気を付けてください。


たまには遊びに来て下さい。^0^
  1. URL |
  2. 2009/01/20(火) 07:35:14 |
  3. Godspeed #V0sVL5lk
  4. [ 編集 ]

 エラブの真価は大人模様になってからだと思います。姿形だけ見るとムスラナやクリボーに並ぶ素敵ダボヘビに見えてきます。

 小さいのがポテポテ海底を索餌しているのも可愛いんですがねぇ。
  1. URL |
  2. 2009/01/21(水) 08:02:31 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/181-3f0992fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。