Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

ミヤコヒキ祭り


ミヤコヒキガエル
 宮古島ではミヤコヒキガエル Bufo gargarizans miyakonis の繁殖期が始まっている。9月に行った頃はそうでもなかったが、10月に訪れた時には池の周囲にはワラワラ多数のミヤコヒキが沸いて出ていた。内地のヒキガエルの様にこの時期のカエルたちは皆皮膚がヌールヌル。

ミヤコヒキガエル
 基本的に雄が10くらいの中に雌1匹といった割合なので、雄達は雌の確保に真剣だ。あっちゃこっちゃで、雄の悲痛なリリースコールが聞こえてくる。そりゃメンズに四方から抱き付かれれば悲鳴の一つでもあげたくなるよな。
 
ミヤコヒキガエル
 で、撮影してるととりあえず手ごろな動くものに反応する雄達は、僕のカメラにも興味を持って近づいてくる。他の2匹が「違うべ、違うべ」と離れていったのに対し、この子はしつこくカメラを覗き込んでいた。あぁ、あいらしい。

ミヤコヒキガエル
 運よく雌をゲットした雄は誇らしげ。でも、他の雄に飛びつかれるのが嫌なのか、中々池の周りには移行としないのが微笑ましい。
 
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/04(火) 16:58:43|
  2. カエル Frogs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<南米干物魚類 | ホーム | 煙羅煙羅>>

コメント

なんか続々と集まってるような感じがする1枚目の写真が好きです。髭を剃った後のような口周りも素敵です。
  1. URL |
  2. 2008/11/05(水) 00:22:03 |
  3. ジーク #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

こんばんわ

1枚目の後ろにいる子、仕草がなんだか人間ぽいというか、漫画みたいでおもしろいですね(笑)
手とへの字口がなんとも言えずキュートです!
  1. URL |
  2. 2008/11/05(水) 01:24:16 |
  3. 猫山 #XMatgrFs
  4. [ 編集 ]

>猫山さん
 そう、続々と集まって来るのですよ。この子らはこうして集まってあちこちでもつれ合ってるので、見ていて独りで笑えます。

>ジークさん
 コミカルさは日本のカエルの中でも随一だと思いますね。中々宮古に行く人は多くないですが、このカエルを見に行くだけでも価値はある島だと思います。
  1. URL |
  2. 2008/11/05(水) 13:42:19 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/118-6b9b233b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード