Groveling things

爬虫類やらその他のイキモノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

煙羅煙羅

ハブと煙
 ゆらゆら立ち上る煙、煙。

ハブと煙
 
スポンサーサイト

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/04(火) 07:21:36|
  2. クサリヘビ Vipers
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ミヤコヒキ祭り | ホーム | アマカタの居場所>>

コメント

石燕でしたか、煙羅煙羅は。
これが反魂香の煙なら、骨の蛇もたゆたう煙の中に生前の姿が垣間見えるやもですな。
  1. URL |
  2. 2008/11/04(火) 15:30:25 |
  3. Ridleyi #-
  4. [ 編集 ]

石燕の図柄から考えたら反魂香のほうがぽかったですね。
爬虫類を妖怪に見立てて撮るのは意外と楽しいもので、内地に行ったらヒキガエルをセンポク・カンポクっぽく撮りたいものです。
しかし、このハブが反魂してしまったら一寸恐怖なのです、笑。
  1. URL |
  2. 2008/11/04(火) 15:57:22 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

雰囲気があってとても綺麗です。
反魂しても毒腺無くて安心(残念?)。
  1. URL |
  2. 2008/11/05(水) 17:37:44 |
  3. ばいかだ #-
  4. [ 編集 ]

骨のまま蘇ってもやっぱり咬み付いてくるんでしょうね。普通に、牙が長いから痛いっす、笑。
  1. URL |
  2. 2008/11/06(木) 15:33:12 |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adashinoren.blog95.fc2.com/tb.php/117-63cc9470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アダシノレン

Author:アダシノレン
ノーダリニッチ島へ

修士[理学]


Mail : アルファベット小文字で,b.candidus@gmail.com



当ブログへのリンクはフリーですが、写真の無断使用・転用はお断りします。きちんと言って下さいまし。


使用カメラ : LUMIX DMC-FZ50
      : OLYMPUS E-620
: OLYMPUS E-3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。